OKA BLOG

岡ブログ

24 May
SNSを活用する美容師にありがちな事とは?

福岡・博多のメンズ専用美容室ARATANAを営むオーナー美容師 岡です。

さて、今回は『SNSを活用する美容師にありがちな事とは?』

というテーマで書きたいと思います。

結論を先に書きますと

です。

全人類情報発信時代が到来し、YouTuberやインスタグラマーなどの職業が確立されました。

美容師さんでもYouTubeの発信で有名になったり、インスタグラムの投稿で有名になっている人もいます。

美容師でもSNSはマストアイテムとなっていて、ネット上に存在することは良いことだとおもいます。(岡は使いこなせてません…)

中心地の美容室は『美容師個人で集客』を余儀なくされているところもある為、SNSの発信などで憧れている方や成功した美容師さんを、みなさんこぞって真似ております。

美容師さんの中でも、【作りたいものを作る美容師】と【お客様のことを考えて作る美容師】と大きく2パターンあります。

SNSのお陰で沢山の情報に触れてることができるようになり、他人の生活に触れ『誰かへ憧れ』といった感情が湧きやすい時代になりました。

『誰かへの憧れ』と言うの『誰か』は大体はアーティスト美容師です。

手軽に成功者に触れることができるので、アーティスト美容師を身近に感じてまい、真似して努力している人も多いです。(成功者って何?)

しかし、私たちの元に届く表面的な情報を真似しても、なかなかうまくいかず伸び悩む美容師がいるのではないかと思います。

手元に届く昇華されたアーティスト美容師とその辺の美容師とこれから美容師になる人の違いは『認められているか』です。

おそらくあなたの手元に届きだした有名美容師さんは、あなたが有名美容師さんを認知するずっと前に、目の前のお客様から認められるための努力を死ぬをどしています。

先ほど、‘【お客様のことを考えて作る美容師】が昇華し、【作りたいものを作る美容師】になる権限を得られる’と書きました。

目の前のお客様に認められるから、作りたいものを作れるようになっていくのです。

表面的な情報ばかり切り取り、この順番が逆に動いてしまっている人もいます。

SNSウケよりもまずは目の前のお客様の問題解決に取り組むことが大事です。

そして目の前のお客様に認められることで美容師は充分幸せになれます。

自己表現したい人は『認められてから』です。

ちなみに私はゴリゴリのデザイナータイプで、自分を表現したいなど思いません。

お客様の問題解決し、目の前のお客様に評価された方が幸せなんです。(素朴ですみません)

MEN’S HAIR ARATANAのLINEアカウントを作りましたので、是非友達になってください。

友だち追加
それではまた^_^