OKA BLOG

岡ブログ

23 April
美容室経営者がコロナ休みによって考えが変わった事とは?

福岡・博多のメンズ専用美容室ARATANAを営むオーナー美容師 岡です。

さて、今回は『美容室経営がコロナ休みで考え方が変わった事とは?』

というテーマで書きたいと思います。

結論から書きますと

 

 

です。

休業1週間で、「コロナの感染拡大に加担しないこと」から「若者は経済を回す方が良い」と考え方をシフトチェンジ致しました。

そんな1週間の中で、様々なトライ・チャレンジをしてみました。

始めてやることやしてなかったことは脳みそ活性化に良いということで、やってみました。

過去記事→コロナ休みに何をする?

 

 

そんな1週間を経て、営業再開しました。

縮小営業しておりまして、予約枠が限られる中、多くのお客様にご利用頂いてすごく嬉しい限りです!!

本当にありがたいことです。

1日が早く、充実しているようにも感じますが、

先週1週間の刺激に比べると薄い。薄い

お客様と接することは楽しく、磨いた技術を提供し喜んでもらう。

美容師として、最高なことです。

美容に関わることを体験したり勉強することは美容師としてプラスになり、良いと思っています。

しかし、先週様々な刺激を受けたことにより、物足りなく感じてしまうのです。

 

 

美容師は、技術を磨くことやお客様と関わることが大事(美徳)とされる為、休みが少なくプライベートの時間が少ないです。(休みの日に講習や撮影有ります)

それももちろん良いと思います。

しかしそれでは、新しい体験などに取り組む時間が少な過ぎるのではないかと思いました。

私は部下達には沢山体験してもらいたい。

そう思ったので、これから

必ず休みを多くします。

休みを多くしつつ売り上げを上げれるような策を練ってやろうと思います。

トライ&エラーを、繰り返しながら。

MEN’S HAIR ARATANAのLINEアカウントを作りましたので、是非友達になってください。

友だち追加
それではまた^_^