OKA BLOG

岡ブログ

27 May
筋トレ初心者必見‼︎モチベーション維持方法

福岡・博多のメンズ専用美容室ARATANAを営むオーナー美容師 岡です。

さて、今回は『筋トレ初心者必見‼︎モチベーション維持方法』

というテーマで書きたいと思います。

結論を先に書きますと

『肩の筋肉を鍛えよう』

です。

私は20代半ばの頃に、交通事故に遭い背骨を骨折してしまい、それから慢性的な腰痛になってしまいました。

交通事故の怪我の場合、原因がひとつじゃない場合があるようで、実際は医師もわからないことが多いとのこと。

コルセットも苦しいですし、気休めの痛み止めも面倒ですし、何か解決策はないかと医師に相談したところ『腰回りの筋肉を鍛える』でした。

それからずっと運動を心がけています。

2016年くらいから始まったフィットネスブームで沢山の方々が『美や健康』に興味を持ち始め、24時間ジムも沢山増えました。

私もエニタイムフィットネスに通っているのですが、スタッフの方に聞いたところ、『会員の7割はジムに来ていない』とのこと。(幽霊会員)

お客様と話していても、続かない方々が多いです。

では、そもそもモチベーションってどこからくるのかみなさん意識されていますか?

つまり【気付かれること】でテンションが上がりモチベーションに繋がります。

始めたばかりの方は、【胸】【背中】【太もも】のトレーニングを勧められると思います。

だから、筋トレしていることを近くにいる人に【気付かれるようなトレーニング】をやったほうが良いです。

 

 


ではなぜ『肩の筋肉を鍛えよう』なのか?


人を正面から見たときのアウトラインを大きく見えたほうが、大きく(ゴツく)見えます。

アウトラインに関わる部位が『肩』です。

アウトラインになる『肩』を鍛えると、服を着てても相対的に肩幅が広く見えますので、前から見たアウトラインが【大きく見える】ので、気付かれやすいです。

私も肩を鍛え始めてからすごくお客様に『何か体ゴツくなりました?』と気付いてもらえるようにようになりました。

(↑2017年5月)

(↑2020年5月)

 

気付いてもらえると、そこからトレーニングの話をしたりすると、なんだかトレーニングをしたくなってきます。

筋トレ→気付かれる→筋トレ雑談→モチベーションアップ→筋トレ

このルーティーンでモチベーション維持できるのではないかと思います。

YouTubeなどで、「筋トレ 肩」で検索すると沢山でてきますので是非やってみてください。

MEN’S HAIR ARATANAのLINEアカウントを作りましたので、是非友達になってください。

友だち追加
それではまた^_^