OKA BLOG

岡ブログ

06 April
新型コロナウイルスの予防について【お客様向け】

福岡・博多のメンズ専用美容室ARATANAを営むオーナー美容師 岡です。

よく食べ、よく動き、よく眠ればウイルス感染しないと体育会系な脳みそな自分を、一旦やめようと思っている今日この頃です。

さて、今回は『新型コロナウイルスの予防について【お客様向け】』

というテーマで書きたいと思います。

先に大事なことをまとめます。

感染経路は

【接触感染】
【飛沫感染】

ウイルスが広がりやすいところは

【人が集まるところ】
【飛沫をとばすような環境なところ】
【換気が悪いところ】

私は美容室を経営しておりますので、自粛ムードになると景気が悪くなり、売り上げも落ちるので嫌だなと思ったりもしますが、スタッフやお客様も守らないといけないとも思っています。

自分自身は飲みに行くのは避けようとしているのに、働く美容室は営業するという矛盾も感じています。

自粛、自粛となっておりますが、どこまで自粛するの?
と私達自身思いまして、少し調べたのでシェアしたいと思います。

過剰な自粛は経済的に避けたいところですし。

調べたとはいえ、YouTubeの堀江貴文さんのホリエモンチャンネルにて、ウイルスの専門家に聞いている動画を観たので、まとめただけです。非常に参考になると思いますので、観た方が良いです。

リンク貼っておきます。

ホリエモンチャンネル

これまでにもウイルスによる世界的な被害も何度かありましたよね。
最近だと新型インフルエンザとか。

ウイルスの広がりついて、ピタッと終息する場合もあれば(SARSとか)、ダラダラ続く場合(インフルエンザとか)があるようです。
今回の新型コロナウイルスCOVID-19はダラダラ続くパターンみたいなので、ひとりひとりが予防方法について知っていたほうが良さそうです。

ウイルス性の風邪でインフルエンザがありますが、新型コロナウイルスとの違いは
『コロナは肺や喉の粘膜と親和性があり影響がでる』
みたいです。

夏になるとコロナは落ち着くと言われたりもしていますが、これインフルエンザもウイルス性で、似てる思ってるからだと思います。
しかし、インフルエンザが冬にしか流行しない科学的根拠は、まだわかっていないみたいです。
現在、年中暑い東南アジアでもコロナの感染あってますしね。油断できないですね。

また、新型コロナウイルスCOVID-19は若い人は重症化しないと言われていますが2020年3月時点ではあまりわかっていないそうです。(2020年4月海外では若い人の死亡がちょこちょこ報道されています)

新型コロナウイルスに関してわかっていないことは多いものの、【ウイルス】ということは同じであるので、原因と対策を今一度確認しましょう。

感染経路は【接触感染】【飛沫感染】です。

特にウイルスは鼻水に多く集まり、クシャミをすると飛ぶ(飛沫)から『マスク』をします。
また、くしゃみなどを反射的に『手で抑える』人もいますよね。

『ウイルスの多い鼻水を手で受け止めた』手で物を触り、その物を別の人が触ることで感染していきますので、『手洗い』や『マメな消毒』をします。

ウイルスは【接触感染】【飛沫感染】が主なのですが、

【人が集まるところ】
【飛沫をとばすような環境なところ】
【換気が悪いところ】

この3つが重なると感染リスクが高くなるようです。

逆にこの3つが重ならない場合は多少良いとも言えます。(自粛し過ぎなくで良い)

例えば、

公園で遊ぶ→外(換気が良い)人との距離が遠いことが多い(集まらない)→大丈夫そう

満員電車→ちょこちょこ扉開く(換気)、喋らない(飛沫が起こりにくい)→大丈夫そう

ライブハウスやクラブ→閉鎖空間(換気悪い)声を出す、耳元で話しかけないと聞こえない(接触飛沫)人が集まる場(接触)→避けた方が良さそう

という感じで、何でもかんでもやっちゃいけないというわけじゃなくて、物事を細分化して、判断していきましょう。

お客様も自分達も、『コロナの菌を持っているかもしれない』という意識で行動をしましょう。

ちなみにMEN’S HAIR ARATANAでは消毒と、換気、マスク着用、口内の殺菌をしますので、よろしくお願いします。

これからの持久戦頑張るぞー
友だち追加