HAIR BLOG

ヘアブログ

26 April
髪型の印象の違い【トップデザイン】

こんにちは、福岡/博多区/東比恵のメンズ専用美容室ARATANAの岡です。

今回は「髪型の印象の違い【トップデザイン】」

というテーマで書きたいと思います。

長年担当しているお客様の髪型を変えたので、比較してみたいと思います。

比較した画像がこちら↓↓↓


言葉での表現が難しいメンズスタイル

ツーブロックやマッシュ、フェードと言った共通認識するために生まれた言葉たち。

しかし、それはあくまでプロセスの単語であって、もっと根元的なことの理解も必要なのかなと思っています。

ツーブロックにしたとして、あなたはどういう印象になるの?

マッシュにして、フェードにしてあなたはどういう風にみられたいのか(見られているか)?

まずはどういう風に見られたいか(結果)を決め、結果から逆算してヘアを作る必要があり、そのプロセスがツーブロックやマッシュやフェードだったりします。


トップだけでこう変わる

ヘアスタイルは、

1.全体のフォルム(形)

2.毛量と毛先の向き

3.動きの有無

大きく3要素の構成で成り立っています。

今回はトップの感じだけにフォーカスしています

トップの毛先の向きに注目してください。

毛先が顔に対して外向きをしていると、アクティブで若々しく明るい印象にになります。

逆に毛先が顔に対して内向きをしていると、落ち着いてい優しい印象になります。

今回はトップの毛先の向きだけに注目しておりますが、ここに毛の動きの有無や、フォルムなどを組み合わせて微妙なニュアンスを再現していきます。


感覚で選ばない

“こうなりたい”“これカッコイイ”といった自分の感覚で髪型をえらんでいることがほとんどだと思いますが、なりたいと思う自分が自分に似合うということになるとは限りません。

決まった要素に基づきヘアスタイルを考えるのもひとつの切り口です。

実際のところ、お客様自身が判断し言葉にするのは難しいです。

お客様ひとりひとりの状況に合うヘアスタイルを選定するのが美容師の仕事です。

『どうなりたくて、どう観られたくて』という結果をイメージしてヘアスタイルを作っていくのもひとつの手です。

ではまた(^^)

ネット予約はこちらから

MEN’S HAIR ARATANALINEアカウントを作りましたので、是非友達になってください。

ja.png

それではまた^_^

8120007

福岡市博多区東比恵220221F

福岡市営地下鉄空港線東比恵駅7番出口から徒歩1分以内

☎︎ 0924094194