HAIR BLOG

ヘアブログ

10 December
頭頂部の薄毛の方への髪型で考えていることとは?

こんにちは(^^)福岡/博多/東比恵の男性専用美容室ARATANAの岡です。

今回は、『頭頂部の薄毛の方への髪型で考えていることとは?』

と言うテーマで書きたいと思います。

結論から書きますと

『色彩の意識』です。

日本人の男性の約半数の方が多少なりとも薄毛を気にしてると言われています。

男性専門美容室には、薄毛でお悩みの方もご来店されますので、頭頂部の薄毛の方の髪型を作る上で考えていることをシェアしたいと思います。

ネット予約はこちらから


伸ばすと目立ちやすくなる薄毛

年齢とともに髪の毛の状態も変化し、バランスの取れていた今までの髪型が、徐々にできなくなてきます。

毛量が少なくなってくると、髪を切ることが億劫になったり、一本の毛が長い方が毛量が増えると考え、伸ばされる方もいらっしゃいます。

しかし、同時に減っていないところも伸びます。


視覚で考える薄毛

判断の基準として毛量(体積)での比較で薄く見えていることもあるのですが、もう一つ大事な要素があります。

それは黒の濃さ(量)です。

黒さの濃さでも、比較し判断しています。


色彩を合わせる

薄いところと多いところの差をなるべく無くし、比較ができない状態に持っていくことが大事になってきます。

多いおころは短く刈り取り、出来る限り黒さを感じるところを少なくします。

少ないところはお好みでほどほどの長さにして良いです。

大事なポイントは、色彩を近づけることです。


おわりに

男性の頭皮環境は年齢とともに日々変化してますし、同じようなお悩みをお持ちの方も沢山いらっしゃいます。

いきなりこのように短く切ることには抵抗があるかと思いますが、短い方が薄毛が目立ちにくくなります。

自身の変化と上手に付き合っていくことが大事かと思います。

是非参考にしてみてください(^^)

ネット予約はこちらから