HAIR BLOG

ヘアブログ

22 January
絶壁メンズ代表川添がオススメする絶壁解決方法♪

皆さんこんにちは!福岡博多の男性専門美容室のスタイリスト川添です^_^

今回のタイトルにあります『絶壁』と言うワードですが後頭部の骨の形状がペタンコになっている事を言います。

ネット予約はこちらから

日本人は絶壁が多いと言われており、確実な理由は解明されていませんが

乳幼児の時の寝転ばせ方や江戸・明治時代までは才槌頭(上から見たらラグビーボールの様な形・後頭部が出っ張ってる形)が多かったのですが食や文化などが変化し現代に近づくにつれ絶壁頭に変わっていったのではないかと、、、、

様々な理由が上がっていますが何はともあれ現在を生きている絶壁メンズ達はこれを受け入れていくしか方法はありません。笑

今まで数多くの絶壁メンズの頭の形や髪の毛を見てきましたが、川添かなりの絶壁頭でございます。。

中々僕より酷い絶壁は現れていませんね。

もし居たら会いたいです。笑

さて余談はここまでにして本題の解消法について説明していきましょう^_^

 


『絶壁』を解決する方法はざっくり言って2つです

物理的に解決する方法と化学的に解決する方法があります。

 

物理的に解決する方法は

・後頭部(絶壁に位置する所)より下にある襟足の部分を刈り上げるくらい短くする。

・角度ををつけた刈り上げをする(横から見たら斜めになっている様な刈り上げ)

・後頭部の髪を残して厚みを出す

・ドライヤーで立ち上げる

物理的な解決はカットでの絶壁補正とドライヤーでのボリューム出しが絶対必須になってきます。

ボリュームを出すやり方については過去にアップしたこちらのブログを見て下さい!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

メンズヘアセット〜ドライヤーの使い方〜

 

技術なので回数を重ね、慣れたら誰でも簡単に出来ると思います♪

 


化学的に解決する方法は

後頭部にパーマをかける(襟足を刈り上げてると尚良い)

化学的な解決はパーマをかけてしまえば簡単に解決してくれます

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


 

この記事を読んでいる方で『絶壁』の悩みがある方は

まず上記の2つの選択肢から選んでみてはどうでしょうか?

判断基準としては

普段のセットを【楽に終わらせたい】ならパーマを。

【セットの技量】がありドライヤーも難無くこなせそうであればドライヤーを使ってボリュームを出す方を選ぶと良いと思います!

普段スタイリングを付けない方は基本パーマかけた方が良いと判断しています(なぜなら何もスタイリングしないと重力に負けて髪が潰れてしまうから。パーマをかけると潰れる部分をふわっと仕上げることが出来ます)

 


また、自分で決める事が難しいなと感じた場合は遠慮なく相談して下さい!

直接意見を聞いた方が分かりやすかったり納得できたりすると思うので些細ことでも良いです。相談下さい^_^

男性専門美容室なので男性同士話しやすいかと思います♪

ネット予約はこちらから

ではまた^_^