HAIR BLOG

ヘアブログ

03 April
簡単なスタイリングのポイント

髪の毛は、濡れると柔らかくなり、乾燥すると硬くなる性質があります。

朝 時間がなく、寝起きのままスタイリング剤をつけると、髪が乾燥していて硬い為、なかなか自由に動きません。

乾燥して硬くなっている状態に、スタイリング剤をつけても効果的ではありません。

寝坊したのなら、もぅ諦めましょう(笑)

スタイリング出来る時間に起きたのなら、まず、全体をしっかり濡らしましょう。できればお湯が良いです。

時間は30秒〜1分で良いです。毎日スタイリングしていると、自分の髪の毛が柔らかくなったことや、乾燥して硬くなった瞬間がなんとなくわかるようになりますので、その人の髪質により前後すると思います。

ここから大事です。

ドライヤーです。スタイリングでドライヤー1番大事です。

ドライヤーの段階で、ボリュームが欲しいところはボリュームを出し、ボリュームのいらないところは潰してしまいます。

つまり、だいたいのフォルムをドライヤーの段階で作ってしまいます。

男性のカットは、だいたい根元から毛先にかけて、毛量が少なくなっています。

単純に根元の量が多いとなりますので、乾きにくい。頭皮を乾かすようなイメージで、毛をかき分けながら乾かしましょう。

全体の見た目が濡れた感じ無くなってきた状態から

ボリュームを出したい頭頂部あたり毛を引っ張り、引っ張った毛の根元にドライヤーの熱を与え、毛を持ったまま冷まします。

日本人男性は頭頂部にボリュームがでずらいです。

フォルムはドライヤーで作り

束感はスタイリング剤で作る

という感覚でスタイリングに挑むと、より良いスタイリングができると思います。

是非試してみて下さい(^_^)