HAIR BLOG

ヘアブログ

07 January
おでこ薄毛が気になる方必見!広く見えなくする方法

こんにちは、福岡/博多区/東比恵のメンズ専用美容室ARATANAの岡です。

今回は、『おでこ薄毛がきになる方必見!広く見えなくする方法』

というテーマで書きたいと思います。

結論から先に書きますと

「隠すのではなく、思い切って出す」

です。

年齢とともに薄毛がになっていく男性がほとんどで、ちょっと気になり出した方は是非参考にしてみてください。

ネット予約はこちらから


隠しがちなおでこの薄毛

年齢とともにおでこが広くなってきて、バレたくないが為に、ついつい髪の毛を伸ばし、できる限り前髪を厚くして隠しがちなのが、おでこの薄毛。

しかし、果たしてそれで良いのでしょうか?

日中に薄毛がバレないかヒヤヒヤしていませんか?そんな薄毛が気になり始めた方への提案があります。


隠すのではなく、出し切る

さきほど、髪の毛を伸ばして隠しがちだと書きましたが、思い切っておでこを出していた方が薄毛に見えないですし、出していることで、精神的にも良いです。

実際に岡で検証してみます。

私はもともとおでこも広いのですが、34歳なので、少し広がってきてるという状態です。

セットしてデコ出しの状態がこれ

下ろした状態でこれです↓

(ハゲとるやないかい)

いかがですか?わかりやすいように寄せてみましたが、逆に気になりませんか?

これは前髪の毛先と生え際とを毛がものさしのような役割を果たしてしまい、“距離”を感じてしまうためにおでこが広く感じてしまいます↓

測れないようにしてしまえば多少は良いと思います。

今回は前髪を上げましたが、短く切ってしまうのも良いです。

いわゆるベリーショートです↓


段々と薄くなる頭髪

薄毛というのは、1日2日で急になるわけではなく、年月をかけて段々と進行してききますよね。

今までイケてたヘアスタイルも、段々とバランスがとりにくくなったりします。

自分からみて特に気になるのが「おでこ」ですよね?

1番目につくので、おでこが気になってきたら、

風が吹いたらおでこが露出するので、風向きを気にしてしまいますし、汗をかいたときに暖簾のようにならならい気になりますよね。

そういった『気にする』というのがストレスになり、余計薄毛の進行にブーストがかかったりします。

変わりゆくご自身を受け入れていくことが大事なのですが、そう簡単なものじゃないとも思います。

受け入れるステップとして、思い切っておでこを出していきましょう!

そして、なんでも相談してください!

ネット予約はこちらから

ではまた(^^)