OKA BLOG

岡ブログ

04 April
美容師になるか悩んでいる人必見!【美容師の意外なメリットとは?】

 

早々にマスクを諦め、粘膜がなくなるほどにうがいをしている福岡・博多のメンズ専用美容室ARATANAを営むオーナー美容師岡です。

今回は『美容師になるか悩んでいる人必見!美容師の意外なメリットとは?』というテーマで書きたいと思います。

世の中にはさまざまな業種がありますね。インターネットのお陰で沢山の情報に触れることができるようになり、大変便利になったと同時に、迷う事も多くなっているのではないかと思います。

これを読むことで、美容師になるか悩んでいる方々の気持ちが良い方向に向けばなと思います。

さて、美容師歴13年の岡が美容師を志したのは中学2年生。

そのころにはスマホはなく、インターネットにもほとんど触れたことがなかったように思います。

そんな状況でも美容師のイメージは当時からあまり良いものではありませんでした。

『労働時間が長い』『給料が安い』『休みが少ない』などなど、現代の言葉で言うと抜群にブラックです(笑)

先生や親にもいろいろ言われたりしていました。

しかし、当時中学生だった私も頭の中で人生のことについて想像しまくってました。

何のために生きるのか、何してるときが楽しいか、幸せなのか、いろいろ考えていました。

そこでたどり着いたのは、

『人生のほとんどの時間は働いているから、好きなこと楽しいことを仕事にしたほうが、楽しい時間幸せな時間長くなり、良い人生になるんじゃね?』

と単純能的な発想でしたが、心に決めました。

そして、私は『欲しいものすべて得るのは無理』と昔から思っていました。『やりたいこと』を最優先にした結果『お金を稼ぐこと』『地元の友達と遊ぶこと』は諦めました。

実際美容師になり、13年経ちましたが、2025歳の間(アシスタントのとき)は本当にお金無いし、定休日も講習あったりでイメージ通りの美容師像でした(笑)砕けそうでしたわ。

しかし、スタイリストになってからは変わりましたね。充実度が。

お客様を担当(指名される)するってことは、必要としてくれるってことです。これは生き甲斐です。

そして、それに伴いお金も付いてきます。

指名されなければ楽しくないし、お金もついてこないのですが、やってきたかやってきてなかったかは自分のせいだったりしますはい

13年経った今、1番良いと思うことは『お客様と一対一で話せること』です。

何故か

・情報過多の時代にリアルな情報を得れる。

・他業種や、自分のお父さん世代、子供さん、時代が違う方の情報を得れる。

・社長さん、お医者、セミナー講師の方など、専門家に無料でインタビューできる。

『知る』ということで、明日の判断が変わってくることないですか?

私は生の情報で物を買ったりご飯屋さんに行ったりするので、外すことは少ないですし、この先の人生設計さえ変更したりします。

普通の会社員をしてると、同業者や似た職種の方と会うことが多くってしまって幅の広い情報が得られにくいです。

インターネットが普及した今だからこそリアルな情報に価値が出ているような気がしてます。

そういう意味で、美容師はメリットあるかなと思ってます。

美容師になるか悩んでいる方が良い方向に進めるように願っています。

ではまた(^^)

友だち追加