OKA BLOG

岡ブログ

20 May
岡のロゴデザインを可視化してみた。

福岡・博多のメンズ専用美容室ARATANAを営むオーナー美容師 岡です。

新型コロナウイルスにより、消毒、マスクなどが当たり前になって、この先の人間は、菌やウイルスにどんどん弱くなっていくのではないかと思っている今日この頃です。

さて、今回は『岡のロゴデザインを可視化してみた。』

というテーマで書きたいと思います。

新型コロナウイルスにより、イベント業、飲食店など、接触する仕事はかなりダメージを受けております。

理美容室もそこに分類しますので、ダメージを受けているところも多いようです。

しかし、『理美容室は生活の一部』でありますから、休んでるわけにもいきません。

みなさんもうがい消毒等やっていると思います。MEN’S HAIR ARATANAでも

 

 

更に強化をする為に、私たちは【白衣】を羽織ることをしてみようと決めました。

白衣を着て毎回自分達にも消毒液を振りかけたほうがお客様も少し安心されるかなという狙いです。

そんな白衣なんですが、真っ白でも良いのですが、せっかくなのでちょっとロゴなんか入れて色気ずいてみようと思いました。

そもそものMEN’S HAIR  ARATANAのロゴも友達と考えて製作しました。

結果までの道筋が意外と面白いかと思いましたので、

意外とこちらのロゴにたどり着くまで何日かかけてます。

まずは完成品

通常のロゴに四角の枠のようなラインを入れました。

四角のラインの意図や意味は

 

です。(意味をオープンにすると急にダサくなります笑)

ナイキのロゴマークは勝利の女神ニケの彫像の翼をモチーフ←どうです?笑

無駄を削ぎ落とし、ロゴ(店)のイメージを崩さない程度なんだけど、ちょっとだけアップデートしました。

ここまでに何日かかかったというか、かけました。

始めはは2分くらいで作ったこちらでした。

胸に入れるロゴだったので、文字ロゴだけだと『寂しい感じがしそう』ってだけで枠をつけました。

ざっくりですが○は可愛い感じやスマートな感じがしやすく、□は安定感やシャープな感じがします。

MEN’S HAIR ARATANAは男性専用美容室なので□を採用。

始めはこれで良いかなと思っていたのですが、2日後もう一度考えてみました。

その様子がこちら

『ただ□で囲むのも面白くないな〜』

となんとなく思ったので、消してみたり、ラインの太さなどを変え、探っています。

徐々に洗練された風合いになってきます。

遠目でみたり、近くでみたり、いろんな角度から見ます。

フォントの位置を微妙に変えたり

見比べて、『なんか一番気持ち良い』

て思うところで完成です。

考察して色付けし、巡り巡ってシンプルに落ち着く=洗練

↓↓↓↓↓↓

余談ですけど、ヘアスタイルも似たようなことがあります。

その時自分が上出来だと感じて写真を撮ったお客様のヘアスタイルを、数ヶ月後観るとヘタクソだと感じます。伸びしろですね←古い

理美容師さんの頭の中も、短い時間でこういう巡り巡る思考が行われていると思います。

理美容室を利用される場合でも、同じ人に1回切ってもらって良かったら、3回目はもっと多分良いと思います。

MEN’S HAIR ARATANAのLINEアカウントを作りましたので、是非友達になってください。

友だち追加
それではまた^_^