OKA BLOG

岡ブログ

05 July
嫌な人への対処方法とは?

福岡・博多のメンズ専用美容室ARATANAを営むオーナー美容師 岡です。

さて、今回は『嫌な人への対処方法とは?』

というテーで書きたいと思います。

『自分の成長の種にする』

です。

会社を辞める理由は様々あると思いますが、結構多い理由と言えば、【人間関係】ではないでしょうか?

人間関係でも特に『上司と合わない』ということが多いようです。

『上司がネチネチ言ってくる』

『上司の言い方がキツい』

など、

ほとんど言葉によるものかと思います。


良かれと思って言っているかも

そもそも、そんなに悪い人はいません。

あなた自身の行動言動にももしかしたら問題があり、上司が良くない感情を言葉に乗せて発していることもありますし、本当にあなたの為を思って言ってるのかもしれません。

今一度ご自身の行動言動を見直してみたほうが良いかもしれません。


上司を変えることは難しい

基本的に、他人を変えることは難しいと多く言われてきております。

本来であれば、上司自身がコミュニケーションスキルを磨くような努力をすべきです。

特に年齢が上になると学ぶことが疎かになることが多いです。

しかし、『コミュニケーションスキルを磨いてください』なんてこと言えませんよね。

とは言え、自分が我慢し続けるのもおかしいという思いがある。


そもそもコミュニケーション不足ではないか?

一度不穏な空気になると気まずくなって話すことが億劫になり、必要以上のことは話さなくなります。

それが続くと、お互いの状況・状態が把握できていない為に、ときに『勘違い』が起こり無駄にイライラしてしまいます。

また、道端の知らない人よりも、友人や恋人のように知っている人の方が、何かあった場合に助けたいと思いますので、知ってもらうということは大事なことです。


他人は自分を写す鏡

『年齢が離れているから何喋っていいかわからない』

『喋りかけづらい』

など、年齢差や地位に差があると難しく感じると思いますが、それはお互いにそうですし、コミュニケーションスキル不足ももしかしたらお互い様なのかもしれません。

あなたがもし上司とコミュニケーションに悩まされているのであれば、早いうちにコミュニケーションスキルを磨けるチャンスです。

上司よりあなたの方が早く気付くことができ、今行動すれば上司より良い人材になることは間違いないです。

嫌だと思う人も自分の成長の種にして、ポジティブに捉えてみてください。

ではまた(^^)