OKA BLOG

岡ブログ

02 December
仕事や恋愛で大切な事とは?

こんにちは、

福岡・博多のメンズ専用美容室ARATANAを営むオーナー美容師 岡です。

さて今回は『仕事や恋愛で大切な事とは?』

と言うテーマで書きたいと思います。

結論を先に書きますと

『相手の記憶に残ること』

です。

SNSが普及し、他人の生活の一部が見れる事で、羨ましさや憧れを抱くようになってる今日、情報過多によりあれやこれやとファッションなり、ヘアスタイルなりを変える傾向があります。

自分の気分転換としては良いのかもしれませんが、広い目で見たとき果たして本当に良いものでしょうか?


印象を残し、思い出してもらう

人は何度も会った人の方が、会う回数が少ない人に比べて印象が良く感じてしまう傾向があります。しかし、物理的に会うのは限界があったりもしますから、脳内で思い出してもらうのです。

その為には、イメージを固めておいた方が思い出しやすいです。

「あの人は爽やかな印象だな」

「靴に詳しいと言えばあの人だな」

「この匂いはあの人が着けてた香水だな」etc…

お仕事にしろ、恋愛にしろ、まずは相手の記憶に残るようなアプローチを考えた方が良いと思います。


マスクで誰か分からん時代

コロナが流行し最近思うことが、常連のお客様でも2〜3ヶ月放置したような髪の毛が伸びた状態で来店されると、入店されたときに誰だか分からないということです。

私達美容師にも言えることですが、マスクして髪型をガラリと変えたり放置して伸ばしてしまうと、誰だか分からなくなり、その人の印象がブレて記憶に残りずらいと感じます。

今まで(コロナ前)とは違い、あまりにも印象を変えると、仕事や恋愛など、対人コミュニケーションに関してマイナスに働く可能性があります。


二極化が進む

とは言えやっぱ自分の気分を変えたいなと言う方もいるのかなと思います。

これからは大きく2パターンのカテゴリーに分けて髪型を作ったほうが良いのかなと思います。

1つは、派手なカラー、メリハリあるカット、ハードなパーマといった、大胆で奇抜な髪型で変え続ける【髪の毛で遊ぶ人】

2つ目は、ワイルドやクールといったその人の空気感や仕事などのライフスタイルに合った髪型にして、【髪の毛で遊ばない人】

この差がはっきりしていくのかなと思います。


終わりに

美容師の私が言うのもなんですが、美容師さんは髪型が売り物なので、ヘアスタイルで楽しむとかよく言いますが、あくまで商売で髪型や髪色の流行りがあった方が商売できます。

乗せられすぎず、周りを気にし過ぎず、なんだかんだで『あなたらしさ』がある方が1番良かったりします。

自分をよく見て、自分のを活かしましょう

ではまた(^^)