OKA BLOG

岡ブログ

09 December
モチベーションを維持する為にしてはいけないこととは?

こんにちは!博多、東比恵の男性専用美容室ARATANAの岡です。

今回は『モチベーションを維持する為にしてはいけないこととは?』というテーマで書きたいと思います。

先にある結論を書きますと、

『報酬(お金など)を目当てに行動しない』

です。

私達美容師ようなクリエイティブな仕事をしている人は、特に目的や目標設定を間違えると、せっかく好きなことをしているのにもかかわらずモチベーションが続かないこともあるようなので、シェアしたいも思います。


モチベーション2.0

これまでの社会は

といった報酬や恐れの回避の為に行動するということがモチベーション2.0

よくにんじんぶら下げて走らせるとか言ったりします。

このほうが勝手に頑張ると思われがちですが、長期的なモチベーション維持に関して言うと違うようです。


モチベーション2.0の問題点

「報酬があるから、行動する」がクセがついてしまうと、目先のモノを追う習慣が付き、報酬がないと動かなり、創造性を失い新しい事への挑戦や、日常での気付きなど視野が狭くなる傾向があるようです。

特に美容師というクリエイティブな仕事で、尚且つオーバーストア&人口減少の日本では、視野の狭さや挑戦(トライ&エラー)しない美容師はお客様から選ばれなくなるので生き残っていけません。

安く売ってるサロンなどは、数をこなすことで報酬が得られたりするので、お客様を満足させることよりも自分が1日により多くのお客様を担当することばかり考えている傾向があるので、お客様満足度に欠けることがあります。


自分の欲求より、他人の欲求を満たす目標に

長期的なモチベーション維持でいうと、自分を満たすことよりも、困ってる人を助けることや、他人のため会社の為に何ができるかといったことを目標にすると長期的なモチベーション維持に繋がるのと、創造性を失わずに自己成長にも繋がります。

美容師で言うと、自分が切るスタイルのことばかりを優先させるのではなく、お客様を満足させることを第一に考えること。

もし、今報酬や待遇の良いところばかりに意識がいってしまう方は、今一度自分の目的は何かを考えてみると良いのかなと思います。

ではまた(^^)