HAIR BLOG

ヘアブログ

03 May
大人の男性のおしゃれに関するキーワードとは?【外見編】

福岡・博多のメンズ専用美容室ARATANAを営むオーナー美容師 岡です。

休みの日に一日中家にいても何かやる事が思いつくようになり、苦ではなくなってきた今日この頃です。

さて、今回は『大人の男性のおしゃれに関するキーワードとは?【外見編】』

というテーマで書きたいと思います。

先にキーワードから書きますと

 

 

です。

年齢を重ねるに連れて変わりゆくオシャレ。

 

 

20代後半くらいから、『ズレ』みたいなものを感じて、『自分はどうしたら良いの』と迷路に迷い込む方もいるのではないかと思います。

そういう方が少しでも良くなればということで、参考までに読んでください。

 


 

自分を綺麗に保ててる人は、自己管理ができているように見えます。そして自分を大事に出来る人は、私も大事にしてくれそうだなと連想します。

逆に考えると、ごく一部の方々以外は女性が不潔のほうが良いと思わないですよね。

毛、肌、歯(口)、爪には、清潔感が宿る場所で、異性にも接触する場所なので、意識してお手入れしたいところです。


 

日本には四季があります。日々生活するなかで、そういう変化に対応することで、変化に敏感で柔軟な人だと思われます。洋服で言うと、

『春だと淡い色着てみようかな』

『そろそろ秋っぽくなってきたからくすんだ色にしてみようかな』

など変化を意識し、まわり(空気)を感じてください。

また変化に対応できるひとは、異性の変化にも気付くことができ、褒めることがてきたり、逆に機嫌を損ねるてしまうことを未然に予防することもできます。


清潔感、季節感が身についてしまうとおそらく自信が湧いてきます。自信が湧いて自分がやっていることをペラペラしゃべることはオススメしません。

異性から見て、かなり美意識が高い男性に見えます。

ハードル高い男性と受け取られてしまうと、

異性側も『私なんか無理そう』と思われてしまうこともあります。

例えば、女性から私生活で美容についてなど意識高くやっていることを語られたら、『堅苦しくて、ちょっと感覚に付いていけなそう』や、

ヘア巻き巻きでメイクバッチリ過ぎると『俺もキメないと』と肩肘張って疲れませんか?

だから、

裏では一生懸命研究して努力してるけど、『俺やってるゼ感』は表面に出さない。自然とできてるくらいに留めたほうが良いと考えます。

ヘアスタイルで言うとガチガチに束感セットなどするスタイルにすると、女性によっては『私も頑張らなくては…』と肩肘張らせてしまってるかもしれません。

あなたにとって、あなたのカッコいいは果たして正解か?

是非 大人の男性は参考ににしてみてください。

MEN’S HAIR ARATANAのLINEアカウントを作りましたので、是非友達になってください。

友だち追加
それではまた^_^