HAIR BLOG

ヘアブログ

05 February
デザインは細部に宿るっていうことを可視化

こんにちは、福岡/博多区/東比恵のメンズ専用美容室ARATANAの岡です。

今回は「デザインは細部に宿るっていうことを可視化」

というテーマで書きたいと思います。

今回は、産毛の処理についてのこだわりを、言葉では伝わりにくいので、画像をどうぞ↓

 

????

この違いわかりますか?笑


ヘアスタイルはトータルコーディネート

例えばファッションだったら、結婚式に出席するのにフォーマルな装いをします。

そんな場面でセットアップのスーツにあえてスニーカーを履いたりしませんよね。

一連の統一感はあったほうが良くみえます。

ヘアスタイルもそうで、全体のヘアスタイルの雰囲気に合わせてたほうがより良くみえてきます。


先ほどの画像を解説

先ほどの画像をもう一度どうぞ↓

左よりも右の方が切りそろったラインを感じませんか?

切りそろえると、フォーマルや硬派などきちっとした感じに見えますし、そろえなければカジュアルな雰囲気となります。


ヘアスタイルの雰囲気によって処理の仕方を変える

上の画像のヘアスタイルの完成がこちら↓

全体に動きのある“カジュアルな”ヘアスタイルです。

だから産毛の処理は画像左のようにします↓

同じようなヘアスタイルでも、全体の動きを抑えたシックで落ち着いたヘアスタイルの場合↓

産毛の処理は画像右にします↓


デザインは細部に宿る

いかがでしたか?

あまり違いわからねーよと思ったかもしれませんが、

こういう少しのこだわりの積み重ねで、ヘアスタイルか成り立っていき、より良いヘアスタイルへと変わっていきます。

 

デザインや技術に終わりはありません。

皆さんにより良いヘアが届きますように

 

ではまた(^^)